読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

君の自転車

自転車でお友達の家まで行くようになって、行動範囲が広がったウチの娘。

 

その娘がお友達と一緒に、学区外にある駄菓子屋さんに行くと言いだしたんです。

 

学区外に行くときは大人の人も一緒に行かないとダメって言う、学校の決まりがあるので、娘は私に一緒に来てほしいという事になり、

 

娘も合わせて小学4年生の女の子5人と一緒に、自転車での大冒険に行ってきました~☆

 

まず、娘と近所のお友達と3人で学校へ。

 

学校で残り3人のお友達と合流して駄菓子屋さんへしゅっぱーつ!

 

学校から駄菓子屋さんまでの道は、車もたくさん通ります。

 

そして私も知らなかった初めての道を通ったりして、新鮮で楽しかったー♪

 

でも大人なら通らない細い所を抜けたり、車もホントにたくさん通る道を行くので、後ろから見てるととても危なっかしくて!

 

子どもたちが怪我をしないかヒヤヒヤしました。

 

そして駄菓子屋さんに到着☆

 

昔と変わらない、1個10円や20円のお菓子を皆で買って、今度はその中のお友達の家へ。

 

娘はそこでもう帰っていいよって言うのですが、危なくて心配なので、そのお友達の家まで付いていくことにしました。

 

駄菓子屋さんからお友達の家までも、やっぱり私の知らなかった道を通り、子どもならではの細い場所を通ったりして、大人の私も大冒険をしてるみたいな気分になりました^^

 

そしてお友達の家に到着!

 

そこで私は、「気を付けて帰ってきぃや~(^o^)丿」と言い残し、子どもたちと別れました。

 

そこでマッキーの「君の自転車」が頭で流れだしました。

 

♪ ワゴン車が追い越してった時
♪ びっくりしてよろけた
♪ 小さい君思い出して
♪ すごく心配になった

♪ 車ならなんてことない
♪ お互いの家までの距離も
♪ 君にとっては危険がいっぱいの
♪ ちょっとした冒険

 

この歌、すごく可愛くて大好きなのですが、この歌詞そのままの事を娘たちの後ろから見ていて思いました。

 

私は車の免許を取るために教習所に通っていた時、いちばんよく指摘されたのが、

 

「歩行者が見えていない」

 

って事でした。

 

学校が終わって夕方の間はもちろん、普段から、車の運転も気をつけなくちゃなぁと改めて感じました。

 

そんな私も車の免許を取得してから初めての免許更新の時期がもうすぐやってきます。

 

自転車も車の運転も、安全第一!ですね(*^^)b

 

マッキーの「君の自転車」はアルバム「UNDERWEAR」に収録されていますよ☆

 

もしよかったら聴いてみて下さいね(^^♪