読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

黄昏れる。

ずいぶん前に見た「めがね」という映画。

 

「めがね」という映画は、有名な「かもめ食堂」のスタッフさんが集結した映画なのだそうだ、という事で興味を持って観た映画です。

movies.yahoo.co.jp

 

かもめ食堂」は私も好きなのですが、「めがね」も好きだなぁ~。

 

登場人物がひたすら海を見て黄昏れているのが、すご~くのんびりした気分になれる気がしました。

 

海を眺めながら編み物をする時間なんて、すご~く贅沢な時間の使い方だなぁ~と思います。

 

いいなぁ~(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 

また観たくなってきちゃいました♪

 

今は遠くに移動する時、飛行機や新幹線でビューンと行けちゃう時代ですよね。

 

でも昔は、特急に乗っていたとしても、途中の駅で何らかの事情があって待ち合わせの為長時間停車、とかよくあったりして、長距離移動の間も電車の外に出てリフレッシュ出来たりしたよね。

 

って昨日旦那と話をしていて思ったんですけど・・

 

そういう、「待ち時間」に昔はちょっと黄昏れる時間があったのに、今は先を急ぎ過ぎて、黄昏れる時間が無くなっちゃったんじゃないかなぁ。

 

人ってそういう黄昏れている時に、色んな気持ちを調整している気がするんですけど・・

 

便利さを手に入れると同時に、何か大事な事を忘れていっているんじゃないかなぁ。

 

そんな事をふと思いました。

 

これから走る予定の超電導リニアって鉄道なんて、ホントに早いらしいですね。

 

でも、ずーっとトンネルの中を走るとか聞いた事があるんですけど・・・

 

窓の外が楽しくない乗り物なんて、なんだかちょっとなぁ、って気もします。

 

静岡に引っ越してから電車やバスに乗る機会が少なくなって、たまに乗ったらみ~んなスマホを触っているなぁ^^;

 

って感じます。

 

まぁ、私もその一人かもしれませんが(ノ≧ڡ≦)テヘ

 

でも、いつもではなくていいと思うんですけど、たまには窓の外見て黄昏てみるのもいいんじゃないかなぁ~。

 

なんて思います╰(*´︶`*)╯

 

昨日ちゃんと聴いてみたいと書いた、森山直太朗さんのアルバム「嗚呼」。

 

一通り聴いてみたのですが、「金色の空」という曲が、すご~く好きかもです。

 

食器の洗い物をしながら聴いていたのですが、思わずボロボロ泣いてしまいそうになって、家族も居るので恥ずかしくて涙を堪えました。

 

う~ん、森山直太朗さんの歌、ハマりそうです(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 

森山直太朗さんの公式HP、面白いですよ^^

 

パソコン版とスマホ版とあるんですけど、パソコン版のいちばん下、プッと笑えます♪

 

こういうおちゃめな感じも、好きだなぁ^^

 

naotaro.com