読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

やわらかく、しなやかに

日記 石崎ひゅーいさん 音楽

石崎ひゅーいさんの現時点での最新シングル「ピノとアメリ」の初回生産限定盤に付いていたDVDに、

 

「石崎ひゅーい500日の記録」

 

という映像が入っているんです。

 

その映像の中に、とても心揺さぶられるんだけど知らない曲を歌っているひゅーいさんが映っています。

 

大体ライブ中の映像でも、1曲丸々収録されているものはないのに、その知らない曲は最初から最後まで収録されていました。

 

その事に最初は何も感じていなかったのですが、その曲が「さよなら、東京メリーゴーランド」という、知る人ぞ知る名曲な事を最近知りました。

 

CD音源化されていないんです。

 

「さよなら、東京メリーゴーランド」という小説を、ひゅーいさんが書いていて、昨年の春頃までスペシャアプリ等で読めたらしいです。

 

その小説をもとにライブが開催されて、そのいちばん大事な中心的な歌が「石崎ひゅーい500日の記録」の中に収録されていたんですね。

 

音源化されていない事もあるし、きっとすごく大事な曲だから丸々収録したのかな。

 

とても感情を揺さぶられる曲なんです。

 

ひゅーいさんの表現力もすごい。

 

歌の始めの歌詞はこんな感じ。

 

どうして涙が出るのかな

こんなに近くに居るのにね

ベランダに桜の花弁 濡れてしまいました

私を愛して

赤ん坊みたいに

夜は産声を上げて朝に負けるけど

私負けたくないからね

 

 

この歌の小説があったのなら、読みたかった。

 

調べてみたら、トオミさんも読んでみて欲しいってツイートしていたのに、知らなかった。

 

トオミさんのツイートはスマホで通知までしていつもチェックしてるのに。

 

ひゅーいさんのネットラジオも聴いていたし、ひゅーいさんのツイートも読んでいたのに。

 

そして考えてみたら、昨年の私はマッキーしか見えてなかったんだなぁって気づいたんです。

 

あぁ、残念な事したなぁ・・って今さら悔やんでもしょうがないので、その小説がもしかして何かでアップされたりして、読めたら嬉しいなって諦めるしかないのかなって思いますが・・

 

曲は音源化を希望しているファンの方はたくさんいらっしゃるみたいですし・・花瓶の花みたいにいつか音源化されるといいなって思います。

 

なんだか・・・見る世界が狭くて色んなチャンスを逃してしまってたのかなって感じてしまって色々考えてしまいます。

 

でも広すぎて浅いのもなんだかなぁって思うし・・。

 

まぁ今は、とりあえず「いいな♪」って感じたものは聴いてみたり、読んでみたり。

 

まっすぐ硬く、じゃなくて、やわらかく、しなやかに、色々な事や物と向かい合って行ってみたいなって思います。

 

 

Google Play Musicを日頃から愛用しているのですが、ある日掃除をしながらトップチャートの1位から順番に聴いていたんです。

 

1位は今大人気の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」ですよ(^.^)

 

西野カナさんの歌は10位までに2曲入っていたりして、さすがです。

 

そのランキングの10位以内に、Aimer(エメと読みます)というアーティストの「カタオモイ」という楽曲があって、その曲がすごく好きだなと思いました。 

Aimer 『カタオモイ』※内澤崇仁(androp)楽曲提供・プロデュース - YouTube

 

フルではありませんが動画がありました♪

 

この曲、なんかどこかで聴いた事があるような・・・どこだったかな?

 

みたいな感じなのですが、声とかすごく好きだなぁって。

 

この曲が入っているアルバムをちゃんと聴いてみようかなって思いました^^

 

 

さて、明日はマンモグラフィーを受けに行ってきます。

 

痛くないといいなぁ~(>_<)

 

そして今週末はインフルエンザの予防接種。

 

秋って、病院に行く機会がけっこう多いなぁ。

 

風邪ひかないように気をつけましょうね(^o^)丿