読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

ドラえもんと娘の…(o^-^o)

明日はドラえもんの誕生日。

そして…娘の誕生日ですホールケーキ

毎年思い出すのですが、

あぁ~8年前の今ごろ陣痛が強くなって来た頃かな、とか、つい考えちゃいます。

出産予定日は、8月のお盆を過ぎた16日くらいだったかな?

予定日を過ぎてもなかなか陣痛が来る気配がなく、産婦人科の先生は、

「とにかくたくさん歩きなさい」

とおっしゃるので、8月の暑い中、涼しくなる夕方頃にひたすら歩いていたのを思い出します。

それでも陣痛が来る気配なく、出産予定日から1週間後遂に、陣痛を誘発させるため、入院することになりました。

お薬を使って、人工的に陣痛を起こす、という事なのですが、少し陣痛のようなお腹の張りはあったけれども、結局陣痛は起こらず。

またまた先生から、

「とにかくたくさん歩くしかない」

と言われ、汗をかきかき、重いお腹を抱えてひたすらウォーキングしてました。

そして、9月2日午後3時頃。

眠くてうとうとしながら横になっていたら、お腹がピクピクするんです。

なんだろー?

と思っていたら、そのピクピクする感覚が定期的に来ることに気づき、午後5時頃にはだんだんピクピクが大きく、ビクッビクッって感じになってきたんです。

「これってもしかして陣痛!?

と気づいて、すぐにお風呂に入り(出産後数日はお風呂に入れないと聞いていたため)、慌てて準備して、午後7時頃に入院しました。

旦那はちょうど、TUBEの甲子園のライブに出掛けていて不在。

母が携帯の留守電に伝言を入れてくれました。

陣痛が強くなってきたのは夜9時すぎてからかな。

とにかく腰が痛くて、母にさすって貰いました。

そして夜中0時頃、

「まさかライブの日に陣痛が来るとは!」

と言いながら、やっと旦那が病院に来てくれました星

そのくらいから、本当に陣痛が強くなってきて、夜中なのに、

「痛い、痛い」

と壁を叩きながら叫んじゃいました。

マジで辛いんですよぉ~キャッ☆

でもなかなか子宮口が開かずに、出産の段階まで進めません。

旦那もどうしていいかわからないんでしょうね☆

ひたすら私の腰をさすってくれていました。

とにかく腰がね、痛かったです。

そしてやっと分娩台に乗る事が出来て、必死で言われるままに頑張って、夜中の3時すぎ、

娘が産まれました。

産まれてすぐ鳴き声が聞こえたときは、うれしくってうれしくって、分娩台の上で大泣きしてしまいましたね好

そして、「やっと出たわぁ~」

と放心したのですが、その喜びもつかの間、胎盤を出す陣痛が来たのでしたぷぷ

その胎盤を出す陣痛も結構しんどかったなぁと覚えています。

午後の3時にピクピクから、始まった陣痛。

本当にしんどかったのは、夜中0時頃からで、産まれたのが3時過ぎだから、安産ですよねぇ~。

予定日から2週間遅かったので、大きい赤ちゃんかな?と思ったら、3100グラムちょっとで普通サイズハート

産まれた直後から髪の毛フサフサで、私にそっくりな赤ちゃんでしたらぶ②

あれから8年経つのかぁ~。

と、毎年誕生日前の日の夜になると、思い出すのでしたらぶ②

さて、明日はお誕生日のケーキを買って、お祝いしましょハート

そういえば、私は大阪の実家の近くの個人病院で娘を産んだのですが、この前その病院の前を通ったら、看板が下ろされて病院が無くなっていました。

ビックリ!そして、残念な気持ちになりましたあっっ