読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

運動会、応援団の娘に感動

日記 家庭

先週の土曜日、5月30日は、娘の通う小学校の運動会でした。

f:id:broccoli47:20160521151432j:plain



私はなぜか、運動会の日も給食があると思い込んでいたのですが、娘が運動会の案内のプリントを数日前にもって帰ってきて、

あっ (°0°)‼お弁当だったのか(≧▽≦)

と思い出しまして、前日お弁当のおかずの準備をして、当日5時過ぎに起き、どうせなら親の分も作っちゃえ!

と3人分作りました。

f:id:broccoli47:20160521151442j:plain



あんまりみなさまに見せるようなお弁当じゃありませんけどね(^o^;)

当日は暑かったので、保冷剤を乗せてお弁当を持たせました。

運動会、ウチの学校は赤と白ではなく、龍と虎、

ドラゴンチームとタイガーチームに別れて競うのですが、

ウチの娘はドラゴンチームの応援団員でした。

小3の娘、家では甘えん坊で、おっちょこちょいで…

正直、大勢の前で大きな声が出せるのか、しっかりやれるのか心配でした。

普段は学校から帰ってきたら、遊びが最優先の娘が、家庭訪問中は学校に残って練習。

普段のお昼休みも時々練習があるみたいでした。

練習して帰ってきたら、娘が

「先生に声が小さいと言われた(ノ_・,)」

って帰ってきたり、応援団のテーマソングの歌詞を考えなくちゃならなかったり、結構色んなやらないといけないことがあったりして大変な感じでしたが、

娘は応援団がかっこいいからやりたかった、と文句も言わずに頑張っているようでした。

時には、応援団の決め事をするために集まって、話し合いをして帰ってきて、その話し合いの内容がよくわからなかった、と家で泣いてしまったり。

娘にはいい経験になったようです。

そして、運動会当日。

運動会のプログラムに、応援団による応援合戦が、競技の始まる前にあったので、

娘が頑張っている姿を見届けたいじゃないですか!

なので、お弁当を作ったあと急いで朝御飯たべて、洗濯して身支度して…

当日は運動会の後にそのままマッキーのコンサートで東京に出掛ける予定だったので、服装に悩み。

服装、決めてあったんですけど、やっぱ悩んじゃって。

応援合戦が始まる前に着くかどうかの感じで、家を出ました。

急ぎ足で歩いたんですけど、学校のそばまで来たら、応援合戦が始まっている様子。

急いで学校へ入ったら、大勢の児童の前で娘が頑張っていました。

わぁ~!

いつも可愛い娘が今日はかっこよく見える!!(˚༏˚๑)

ちゃんと練習してきた事が出来ているみたいでした。

もう、その姿を見ただけで泣きそうになちゃいまして。

今は泣くとことちゃうちゃう!

とこらえましたが (,,•﹏•,,)

そして、応援団は、旗振りという役目もあり、競技をやっている時は、かわりばんこで旗を振ります。

はちまきをしているので、色帽子はかぶらず、良い天気で暑いなか、汗をかきながら顔を真っ赤にして旗を振ったり。

3年生の競技に出た後も顔が真っ赤!

私は娘が熱中症にならないかハラハラしました。

なのでタオルを水で濡らしてあげたり、お茶を補充してあげたりしながら、

娘は頑張っているなぁと惚れ惚れしていまいました。

2年生までは可愛い可愛い子どもたちでしたが、3年生にもなると、もう可愛いだけじゃないですね。

走る姿は迫力が出てきて、旦那も、

「3年生になると可愛いだけじゃなくなるなぁ」

と子ども達を見ながらしみじみ娘の成長を感じていました。

1年生なんてホントに可愛いですよね。

そして、お昼ご飯を食べて、運動会を再開して最初は、応援合戦。

今度はちゃんと最初から見れました。

声が小さいと言われていましたが、他の子に負けずに大きい声を出せていて、

ウチの娘、カッコいいやん (♡∀♡)

って感じでした。

そんな感じで応援を頑張った娘。

でもドラゴンチームはのんびりさんが多いみたいで、最初からずっと負けていました。

私は、運動会の閉会式を見ずに東京に出掛けたので、家に帰ってから翌日娘から聞きましたが、

ドラゴンチームは負けたようです。

でも、娘は頑張った!!

朝お布団で寝ている私の上に乗っかってきて甘える娘に、

よく頑張ったね、かっこよかったよ!

とたくさん誉めてあげました(*^^*)

照れ臭そうに、娘も喜んでいる様子。

大変だったけど来年も応援団をやりたいみたいです。

いやぁ~、娘の成長に感動しました!

ダメなとこいっぱいある娘だけど、それも個性で、

お勉強も集団生活も普段の生活も、徐々にしっかりしてくれたらいいなと思います。

甘えられるのは子どものうちだから、私は家で娘を甘えられるだけ甘えさせてあげたいと思ってます。

もちろん、片付けやお手伝い、宿題等、やらないといけない事が出来てない時は、怒りますけどネ☆

そして、その日5月30日は東京国際フォーラムでマッキーの歌にも感動するのです (*゚v゚*)♡♡

その話題は、また後日(^_-)☆