読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

普通に過ごせている事の「幸せ」

昨日放送をしていた24時間テレビに、

マッキーが出演しているというブップレーベルの公式アカウントからのツイートに…

気づかなかったんです(>_<)

もともとテレビを消している時間だったのもあり、ツイートに気づいたときはもうマッキーは出たあとみたいでした。

幸いツイッターのフォロワーさんがマッキーが歌ってるとこの動画を切れ切れにアップしてくださって、見ることが出来ました♪

でも一緒に歌っている男の子達のエピソードがぜんぜんわからなかったので、どうしてもちゃんと見たくて動画を探しましたら…

あったんです(^-^)v

そしてマッキーが「どんなときも。」を歌う経緯がわかりました。

13歳の男の子、産まれた時から心臓に障害があり、何回も生死を行き来した。

その男の子は13歳なのにとてもしっかりしていて、

「普通に過ごせている事が幸せ」

って言うんです。

ご飯が美味しい事、家族と過ごせている事が幸せだって。

その言葉を聴いて、ラバピーツアーでマッキーが「Ordinary Days」を歌う前に言ってた事と同じじゃない?

と思いまして。

でも、マッキーが言ってた事は、毎日嬉しいことが無くても、ご飯が美味しかったなぁ、夕焼けがキレイだったなぁって、

「小さな幸せ」

を見つけたら毎日幸せだねって話だったけど…

この子にとっては小さくなんかない、大きな幸せなんだなぁ…

って思ったら、毎日主婦はやることがたくさんあって日曜日なんかないんだよ、だとか、

娘が夏休みで毎日ダラダラ過ごしててイライラするなぁってもやもや過ごしてて、

マッキーが話してた事あんなに感動してたのに、すっかり忘れてた自分が、

情けないなぁ…

と感じちゃいました。

13歳の男の子は「個性も大事」とも言っていました。

心臓が悪いのも色んな人が居るなかでの個性。

美味しそうなものを美味しそうに食べる事が出来る水卜アナウンサーも、そういう個性も大事。

そしてマッキーの歌「どんなときも。」

男の子は、歌詞を見てください、こういうのを

「名曲」

っていうんだよ!って自信たっぷりに言うところが、すごく嬉しかった!

好きな物を好きと大きな声で言いたいんだって。

マッキーの「どんなときも。」は、今も本当に色んな人を元気付けている曲なんだなぁと思いました。

私も大好きな曲だから、まきうたカウントダウンの5曲のうちの1曲に入れましたよ(*^^*)

13歳の男の子に気づかせて貰った事、今度は忘れずに過ごしたいです。

そしてマッキーはちょっとしか出てこなかったけれど…

素敵でした(๓´˘`๓)♡

やっぱマッキーが大好きです٩(๛ ˘ ³˘)۶♡