読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

LOVE & MERCY 終わらないメロディー

私の行ける映画館でもやっと公開されたので、見てきました。

映画「LOVE & MERCY 終わらないメロディー」

公式サイトはこちら

loveandmercy-movie.jp

 

マッキーがね、ものすごく絶賛してたんです。


ヴェラスタでものすごく熱く語っていて、絶対見なきゃ!と思っていたので楽しみにしていました。

ビーチ・ボーイズブライアン・ウィルソンという人のお話なのですが、

私はビーチ・ボーイズの曲はほとんど聴いた事がなく、ブライアン・ウィルソンという人はこの映画の事で名前を知りました。

映画を見に行くまでにビーチ・ボーイズの曲を聴いてから行こうと思っていたのですが、ほとんど聴くことなく見たのですが…。

せめて公式サイトで少し勉強してから行けばよかったかな。

映画がちょっと難しいなと感じました。

ブライアン・ウィルソンの60年代と80年代の俳優さんが別々なんですね。

そこも勉強不足で、 話に追い付くのが大変でした。

でも… すごく色々考えさせられました。

もう1回見たいです!

レコーディング風景やコーラスを録音している所、すごく興味深かったし、

80年代に出てくるメリンダという今の奥さんがすごく素敵な人で、私はあんなふうに出来るかなと思いました。

あんなにひどい言葉を大きな声で言われても毅然としていたメリンダさん。

すごい!

大事な人を守る時、私はあんなに強くなれるかな。


映画を見ている時は泣かなかったんです。

家に帰ってから録音しておいたヴェラスタの映画を紹介している回を聞きながら、

そうか!あのシーンは…とか色々わからなかった所がわかったり、

よしぴーさんが言っている

「人を壊すのも人、人を助けるのも人」

とか、映画のチラシを読んだりしていたら泣けちゃって泣けちゃって。

そしてやっぱり、マッキーと重なるんですよ、どうしても。

ブライアン・ウィルソンさんは今も活躍されている方なので、最後はよかったよかった!

今活躍されているライブ映像とかも最後出たりするので、最後はホッとして終わるのですが、

途中はハラハラしましたねぇ。

実話なんですよね。

世の中には本当にひどい人が居るものですね。

そして、私はメリンダさんのように、強く優しくなりたい、と思いました。


映画を見た後やっぱりビーチ・ボーイズが聴きたくなりました。

なので音楽配信アプリで色々聴いたんですけど、コーラスがキレイ!

映画のコーラスを録音しているシーンも、すごく素敵だったので印象に残ったのですが、

今まで興味なかったビーチ・ボーイズブライアン・ウィルソンの曲、もっと聴きたいと思いました。

今年の夏はもう終わっちゃったので、来年の夏はビーチ・ボーイズたくさん聴きたいと思います。

旦那はやっぱりTUBEなんでしょうけどネ☆

夏じゃなくっても聴きますけどネ(^^♪

この映画を見て感じたこと、言葉にするのが難しくて、感想を書くのが難しいのですが、

マッキーが絶賛するのがよくわかりました。

もう一回見たい! 

いつ頃DVDレンタル出来るかなぁ?


そして、映画が始まる前の予告編ですごく気になった映画がありました。

「Dear ダニー 君への歌」という、

ジョン・レノンからの手紙が人生を再び輝かせる…ジョンの数々の名曲が彩る実話から生まれた感動作 

らしいのですが、すごく気になるので、見に行こうと思います。

公式サイト

deardanny.jp


もう公開されているのですが、同じく近くの映画館では遅れて公開で11月。

ジョン・レノンの曲が映画にたくさん使われているんですねきっと。

ビートルズにハマっているので、見なくては(^^♪

なのです♪


そして、最近洋楽をたくさん聴いていて思う事。

英語力が全然無いので、歌詞の意味がわからないのがすごくもどかしいです。

英語の勉強しなくちゃぁ~~(●´ω`●)