読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

リトルプリンス 星の王子さまと私

映画

公開されて間もない間に見に行かないと、午前中の回は無くなってしまう事が多いので…

さっそく見てきました♪

「リトルプリンス 星の王子さまと私」

f:id:broccoli47:20160604143803j:plain


公式HPはこちら→http://wwws.warnerbros.co.jp/littleprince/
 
み~んな知ってると言っても過言ではないくらい有名なお話「星の王子さま」。

実は私は、ちゃんとお話を読んだ事がなかったんです。

でもすごく興味があるお話だから、この映画が見たかったし、見るならちゃんと原作も読みたいなと思って慌てて原作本を読みました。

原作はちょっと悲しいお話ですね。

星の王子さまは、地球から居なくなっちゃう。

この映画は、その後のお話が見られるんです。

星の王子さまはどうなっているのか、星の王子さまの惑星はどうなっているのか。

その後のお話はとてもじ~んとしました。

さみしくもあるけれど、生きていくってそういう事、みたいな。

この映画の主人公の女の子と、隣の家のおじいさんのお話も良いと思いました。

主人公の女の子はちょうどウチの娘と同じ年齢の9歳。

おじいちゃんやおばあちゃんの居る子どもにぜひ見せてあげたい映画だと思いました。

そして、大人になった私たちも。

色んな立場から、色んな事を感じられるお話だと思います。

「大事なものは、目に見えないんだよ」

このひと言にぜ~んぶ詰まっていますよねって思います。

最後の方はやっぱり泣いちゃいました。ハンカチ必須です(●^o^●)

映像も素敵でした。

主人公の女の子の世界はCG、星の王子さまの世界は和紙で出来たお人形等を使った、ストップモーションアニメ。

和紙で出来た星の王子さまの世界の映像が、ホントに紙で作られているのかってくらい滑らかな動きで不思議な映像でした。

ものすごく大変だったんだろうなぁ。

そして星空の映像も、すごくキレイだった♡

主題歌も音楽も、映画にすごくマッチしていて、吹き替え版とは言っても、元々アニメだから全く気にならないし、何回も見たくなる映画だと思います。

私は2Dで見たのですが、3Dで見たらどんなんだろう。

3Dで見ることは無いかも知れませんが…一度娘とも一緒に見てみたい映画です♪ 

原作本、もう一回読もうっと(●^o^●)