読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

星の光

マッキーの14枚目のアルバム
「LIFE IN DOWNTOWN」

に収録されている「星の光」という曲。

昨日大阪公演も終了したマッキーのコンサート
「“cELEBRATION 2015”~Starry Nights~」

での演奏と歌がもうすっごく素敵でしたよね。

元々いい曲だなぁと思ってよく聴いていた曲ではあったのですが、

先日のコンサートで改めて惚れなおした1曲になりました。

夜空を眺めるときの気持ちって、楽しい時より切ない気持ちの方が圧倒的に多い気がしますよね。

だからなのか…とても切ない気持になります。

最近特に好きな歌詞の部分


数えきれないほどの星

その中のたった一つでも

この世界があるために

欠けちゃいけないのだろう

僕ら二人だけが幸せになれば

いいんじゃないんだね
♪ 

人を星に例えて、 1人1人大事な存在なんだよって言っているような

大事なメッセージを伝えてくれているんだなと感じます。

歌詞の最後の部分

♪みんなで幸せになろう♪

そんな歌を作って歌っているマッキーは、本当に素敵だと思います。

マッキーとマッキーの歌と出会えてよかった♡


最近この歌を聞くたびに思い出す風景があります。

私の母方のおじいちゃん、つまり実母のお父さんが亡くなった時のお通夜。

京都のどこかの施設で、だったと思うのですが、

私の母はお通夜の雰囲気に馴染めずに、外のお通夜の「○○家」と案内する提灯の下で座って星を眺めてたんです。

ちょっと寒かったんじゃないかなぁ。

母は建物の中にぜんぜん入ろうとしなかったので、しょうがないので一緒に星を眺めてたのを思い出します。

その頃私は中学生でした、確か。

今の私なら、「星の王子さま」みたいに、この星空のどこかでおじいちゃん笑ってるねって言ってあげられたのにな(●^o^●)


ちなみに同じアルバムに収録されている「月の石」という曲も、私は好きでよく聴いています。

この曲もなにか強いメッセージが伝わってくる1曲です。

もしよかったら、聴いてみてね(^_-)-☆