読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

伝えないと、伝わらない事。

槇原敬之さん

2ヶ月に1回、家に届くと飛び上がるくらい嬉しい黄色い封筒。

ずいぶん前までは茶色い封筒でしたけどネ。今は黄色くて可愛い封筒♪

それは・・・マッキーこと槇原敬之さんのファンクラブ会報です(^^♪



私はいつも嬉しくてツイートしてしまいます(●^o^●)

「SMILE DOG」というファンクラブなので、会報は、「SMILE DOG PRESS」、略して「SDP」なんですよ(^_-)-☆

特に今いちばん新しく届いた会報は、マッキーがフィンランドに行って来た内容が盛りだくさんなんです。

見てて嬉しくなるくらい、マッキーが楽しんでいる様子の写真が載っていて、まだまだ片づけられません。

1日に1回は今も会報を開いて、ニコニコ顔のマッキーを見ては私もニコニコしてホッコリしてるんですけども・・・

前号からちょっとこの記事は・・・なんだかなぁっていうページが会報に現れました。

前号は、会報にしてはちょっと変わった記事だなぁと思ったくらいで普通に読んだんです。

でも今号も同じような記事があって、今回は何回も会報を開くものですから、なんとなくそのページを開く度に残念な気持ちになり・・・。

私のTwitterのタイムラインでも同じような話題があったりして、同じように感じてる人が居るんだなと思っていました。

次号も同じような記事があるんだろうか?

数少ない会報の貴重なページなのに、もっと私達ファンとマッキーが交流出来るようなページになったら嬉しいのにな。

とふと考えた時に、

「そうだ。この気持ちをファンクラブの会報のスタッフさん宛てに伝えなくちゃ。」と気づいたんです。

Twitterやこうしてブログで気持ちを吐き出して終わりにするんじゃなくて、会報を毎号楽しみにしている読者の気持ちを伝えなくちゃ、会報はきっとこのまま変わらないんじゃないかな。

よく考えたら当たり前の事なんですけど、今さらながらその事に気づきました。

会報をよく読んだら、会報への「企画・ご意見・ご要望」をちゃんと募集しているし、斬新なアイデアをお待ちしております!なんて書いてあるではないですか☆

恥ずかしながら私は、毎号楽しみにしているわりには、会報に何か投稿した事は1回くらいしかなくて、もちろん意見や要望なんてほとんど送った事もありませんでした。

「そうか、毎号楽しみにしているんだから、もっと積極的に読者の意見やアイデアを伝えなくちゃ。」

そう気づいたので、ファンクラブ宛てにその記事に対して、

「もっとこんな記事にしてほしい」

事を送りました。


今はSNSで、色んな人と気持ちを共有できて便利な世の中ですよね。

それに、たくさんの人がつぶやく事によって、色んなメディアが取り上げる事によって、世の中が変わる事があるのかもしれません。

でも、それに頼り過ぎるのはどうかな、

「こんなんじゃ嫌だ」

って思う気持ちは、ちゃんと伝えるという努力をしないと、伝わらないんじゃないかな。

と今回の会報の記事がきっかけで気づきました。


嫌な気持ちを伝えるだけじゃ、会報のスタッフさんも、

「じゃぁどうしたらいいんだ」

って事になると思うので、こんな記事がいいなって事も一緒に伝えたほうが、親切なんじゃないかな、と私は思います。


だから・・・いいアイデアが思い浮かんだら、直接伝えませんか?

もっともっと、届くのが楽しみな会報になったらいいな♡

という思いを込めて・・・(●^o^●)