読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろっこりぃのそよ風日記

音楽大好きな主婦が、日々の色んな事をゆる~く更新しています。

毛利さんのブログを読んで気づいた事

音楽

槇原バンドの縁の下の力持ち的存在の、毛利泰士さん。

私、トオミさんと同じくらい、好きなんですよね(^^♪

優しくて気さくで頼れるお兄さんみたいな存在だなぁ~って思ってるんです。 

「Dawn Over The Clover Field」のツアーやうたのお☆も☆て☆な☆しツアーの時は、ステージの上でパーカッションをやりながら、マニピュレーターのお仕事もこなされていたみたいですが、

昨年のラバピーツアーの途中からバックステージへ行かれた時は、かなりさみしかったですね。

色々事情があるのでしょうけど、毛利さんの居らっしゃった場所がポッカリ空いているように見えました・・・。

そんな毛利さんのお仕事って、プログラマーって言われてたりマニピュレーターって言われてたり、シンセオペレーターとも言われるのかなぁ。

毛利さんのお仕事って、結局なにしてるんだろ?

コンサートは全く見る側の立場の私には、ぜんぜん想像がつかなかったのですが。

昨日毛利さんが、これからマニピュレーターのお仕事を目指したいって人どれくらい居るのかな?って事を知りたくて、拡散希望のメッセージを発信していらっしゃいました。

そのメッセージに過去の毛利さんのブログ記事「マニピュレーターって何?」って言うのがリンクされてあったので、読みました。

コチラ→http://ameblo.jp/mohrinmayuge/entry-10782049996.html

毛利さんのブログ、面白い♪

ブログで書く文章とかって、やっぱり人柄が出ますよね。

その記事の最後の「寝ルベ」がツボで笑っちゃったんですけど(^.^)

一般の人にもわかるように、一生懸命書いて下さってるんだろうなぁ~すごくよくわかるような、でもやっぱり難しい。

でもなんとな~く、コンサートのステージ上で演奏されている以外の音を操っている人。

そして、1曲1曲の曲の始まりを、毛利さんがステージの様子を読みとってコントロールしているのかな?

ってわかったような・・・(*^。^*)

結局なにもわかってないような・・・(・。・;

そんな感じなんですけども。

でも、あっそうかぁ♪って思った事があります。

毛利さんのブログ記事を読んだら、クリック(メトロノーム)の音の事も書いてあって、

という事はステージの上に居る人みんなしているイヤーモニターは、クリック音も聞こえてるんだ。

そうかぁ、じゃぁマッキーはメトロノームの音も聴きながらリズムを合わせて歌ってるんだな。

よく考えたら、あんな大きな会場でたくさんの生演奏と音楽を奏でるんだから、リズムは大事だよね。

と気づきまして。

フィンランド音楽紀行で、マッキーがサンタさんと会ってサンタさんのリクエストで歌を歌うとき、マッキー自身が手拍子でリズムを取ってから歌い始めた事に「やっぱプロだわ♪」って感じたんです。

そうかぁ、マッキーはクリック音を聴きながら歌を歌っているから、アカペラで歌うときもリズムが必要だったんだね。

そうかぁ~って毛利さんのブログ記事を読んで思いました。

ぜんぜん違うのかもしれませんが(#^.^#)

でも、毛利さんのお仕事って、音楽のお仕事でありながらコンピューターとの戦いなのかなぁ~、難しそうだな。

マニピュレーターを目指したい若い人、たくさん居るのかな?

そして毛利さんのブログ、なかなか面白いので過去の記事も読んでみようっと(^v^)

そしてそして、マッキーの次のツアーではまた、ステージの上に復活して欲しいな(^^♪

そんな事を考えたのでした(^v^)


☆☆☆


今日は暖かい1日でしたねぇ。

明日のバレンタインデーも暖かいみたい。

でも明後日はまた真冬の気温とか(>_<)

体調崩さないように、頑張りましょうね(*^^)v

今日はなんか文章がまとまらなくて、時間かかっちゃった(#^.^#)